風来のショセンジャ

たぶんシレンジャー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

何回目かの壺の洞窟

壺の洞窟1

ヒャッハーーーヽ(゚∀゚=゚∀゚)ノ

同じダンジョンを何度もやる性格ではないんだけど、ここだけは面白い。

無駄な稼ぎはいらないからね。

やっぱり自分はもっと不思議より特殊ダンジョンの方が好きかなぁ。

たしかに難しいんだけど最後は遊ぶ余裕さえでてくるから慣れって怖い。

まだストーリーもクリアもしてないからいい加減進めないと。。。

最近の感じだと10~20回もやれば1回はクリアできる感じかなぁ。

9階までに透視の腕輪を拾い、20階くらいまでにおにぎりを2つくらい拾えさえすれば後は軌道に乗れますが、

空間移動の壺をガンガンに使ってる
モンスターの壺をほとんど投げない

からだと自分では思っています。

いつも優先的に空間移動を使っていけば、

(Ⅰ)満腹度の大幅な節約になる
(Ⅱ)新品の空間移動の壺を拾った時に損をしない
(Ⅲ)他のアイテムの節約になるので結果的に杖などが充実してくる

というメリットがあります。

またモンスターの壺で足止めをする場合、場所と状況をかなり選んでいます。

基本的には進行方向ではない通路で詰まって欲しい場合に投げるか、処理が楽なパコレプキーナの壺しか投げません。

というかモンスターの壺を投げる回数自体かなり少ないです。

特に自分が進もうとする方向にモンスターの壺を投げることはまずしないかなぁ。

自分が進もうとする通路で詰まる=満腹度の消耗

になるからです。

やっぱり一番のキーは空間移動の壺の扱いじゃないかなぁ。

壺の洞窟は60階まではガンガンに空間移動の壺を使っていくことが餓死しないためのコツ。

空間移動で対処できない場合や、距離の長い通路ではマップの地形を推測して場所替えの杖もガンガン振ります。

今回の冒険はおにぎり10個くらいしか拾えなかったけど、無駄な歩きを減らせばなんとかなります。

ミスさえしなければ、無理ゲーではない。

まぁそのミスが即死なんだけど(ワラ)

壺の洞窟クソ開幕

今回一番のクソ開幕。

高飛び草を使いたくなかったので、この場面なら左ではなくて左下安定。

それから上飛びつき→右飛びつきで3匹とも処理。

左に行くと、ダギャダギャンのほうがマスターチキンより行動順が早い場合、

〇〇〇〇〇
〇マ〇〇〇
シダ洞〇〇
〇〇〇〇〇

という形になって高飛び草を使わなければならなくなるからです。

ほとんど詰将棋ですね。

それが面白いんだけど。

もっとひどいクソ開幕はザラにありますが、今回は開幕は空気を読んでくれた(^ω^)

今までで一番ひどいのはこの狭さで6匹くらいいたことあったので(笑)

透視縛りならクリア可能か?

気のせいか・・・

追記

左上⇒右上とびつきの方がとびつきの回数1回少なかったからそっちのほうがよかったかも(*´ο`*)=3
スポンサーサイト
  1. 2012/03/10(土) 01:27:53|
  2. シレンDS2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ワナダンジョンのコツ的な何か

(Ⅰ)主役は罠。罠にも取捨選択がある。

罠ダンジョンだから主役は罠です。当たり前です。
でもこの当たり前のことを気づけないとアイテム、罠の取捨選択が上手くなれません。
罠ダンジョンができない人は、落ちてるアイテム、罠をすべて拾っています。
そして結果的に罠以外のアイテムを手持ちにたくさん抱え込むため、適当に持ってる少ない罠を連続で適当に置いて適当な倍率で狩っています。
低層では基本的に、落とし穴、バネ罠、即死系の罠はいりません。持ち物欄のただの圧迫になるだけです。
杖も基本的にはワナを踏ませるために使うために使用することが多いため、いらないときはいりません。

(Ⅱ)製作者の意図をくみ取る

罠ダンジョンは基本的に、

低層 ⇒ レベル上げ等の稼ぎ
中層~深層 ⇒ 逃げプレイ

です。
なぜならそのように製作者がダンジョンを作っているからです。
罠ダンジョンは中盤くらいから、もっと不思議系のダンジョンと比べてもかなり厳しいモンスターテーブルになっています。
装備もしょぼいのしかないのが基本です。
なので中層以降は基本的に即死系、逃げ系の罠を駆使して逃げるプレイです。ガチるプレイはありえません。

(Ⅲ)罠の再利用

一番重要です。罠ダンジョンで考えることは基本的にこれです。

一度置いた罠を何度も利用するにはどうすればよいか。

攻略ページとかに色々な罠の置き方とか書いてあるけど、私はロクに読んだことはありません(笑)
ああいうのを見ると、すべてできないと罠ダンジョンはできるようにならないんじゃないかと思うかもですが気のせいです。
なぜなら、罠をいかに再利用するかについての方法が、色々な形になっただけだからです。

丸太地獄がその一番いい例でしょう。
何も特殊な罠の置き方ではなく、本質は変わりません。
たった2つの罠でいかに罠を再利用するか、という究極の形となっているだけです。

たしかに今では色々なワナの置き方とかを知っていますが、ほとんど使うことはありません。
いちいちピタゴラのような置き方をする必要はないし、カッコつける必要はありません。
誰も見てませんからね(笑)
私が一番ベースにするワナの置き方は下のような感じ 

天下一ワナ道会4

この写真での罠の種類は、


 呪サ
  呪睡
    影

睡:すいみんのワナ
呪:封印のワナ
サ:サビのワナ
影:影縫いのワナ

基本的に段差上にずらして、両端には足止めするためのワナをおきます。
足止めになるのは睡眠のワナ、影縫いのワナ、鈍足のワナなどです。
今回の写真では影縫いのワナは不要ですが、仮に下の壁がなかったと考えたら影縫いのワナでも位置を入れ替えることができることは想像できると思います。

なので左上で睡眠ワナを踏ませてる間に移動して今度は右下の睡眠ワナを踏ませて、今度は左上に移動、とウロウロするだけです。

こう置くことのメリットは、

(Ⅰ)部屋の形は正方形に近いことが多いため、単純に一列に並べるより狭い部屋でも配置が楽。
(Ⅱ)鈍足ワナでも鈍足の切れるターンを考慮すれば、鈍足ワナを端に配置しても位置を入れ替えられるワナとして利用できる。
(Ⅲ)両端以外のワナに色々な種類のワナを配置できるので、置くワナの数を増やして長さを延ばしたり、敵に応じて修飾でき応用が効く。

などです。

足止めの間に置くワナは火力の高い敵だったら攻撃力を下げるような毒矢のワナを配置したり、硬い敵ならサビのワナを置いたりして防御を下げたり色々な工夫をできます。

天下一ワナ道会2

天下一ワナ道会3


無事20倍で狩れました。

色々なワナの置き方があるので、振り回されそうになりがちですが、自分のベースとなるワナの置き方を1つ見つけてまずそれができるようになれば稼ぎに関しては十分です。

と同時にワナを置く以外に敵のレベルを上げるにはどうすればよいかを考える必要があります。

天下一ワナ道会ではイカリのワナを踏ませると特技しか使わなくなるので敵の特技を利用してレベルを上げるというのが低層でのレベル上げの基本になります。

この写真のようにしとけばイノシシはブッ込みしかしなくなるので、左の敵を弱らせておいてブッ込んでもらえばオッケーです。

天下一ワナ道会1

もちろん敵のレベルをあげる方法には色々な方法がありますが、別に他のワナダンジョンになっても考え方は同じです。

敵の特技は何か、どのワナ、アイテムが敵のレベルアップに使えるかを考える必要があります。

トラップゾーンなら一方通行のワナがあったり、ゾワゾワの札があったりと。

自分の経験上ローグライクを上手くなるなら、ワナダンジョンやるのが一番手っ取り早いと思います。

なぜなら、考えることを強要されるからです。

と同時に稼ぎ、逃げプレイの双方ができないといけないこと、色々な立ち回りを覚えれるので、もっと不思議を含め色々なダンジョンに対応できる力がめきめきつきます。

ぷよぷよとかテトリスみたいなの好きな人ならはまるんじゃないかなぁ。

自分はそっち方面てんでですがねぇ(´ω`*)

シレン5?

あれは別の意味でワナダンジョンなのでやらなくていいですよ( ´ー`)
  1. 2012/02/28(火) 00:26:21|
  2. シレンDS2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

天下一ワナ道会

天下一

シレンシリーズ最難関の罠ダンジョン。

ここもたいがい難しいですが、理詰めでクリアできるのが罠ダンジョンなのでこのダンジョンは運ゲーではないです。

76~89階は頭おかしいとしか思えないモンスターテーブルですが。

ここだけなら深層アスカ裏白のハックレベルでしょう。

天下一ワナ道会は2人の方の動画があるみたいなので特に書くこともないけど、強いて言えばドラゴンのところで粘ってレベル上げると安定するってことくらいかな。

スカイドラゴンは20倍にすれば経験値13万なのでここで粘ればだいたいレベル60くらいになり、40階台までならなんとか歩けます。

私は最初の頃は罠ダンジョンが一番訳が分からなかったですし、一番苦手でした。

単純に何をすればいいのか訳が分からなかったです。

でも今は一番得意です。

アイテム運に左右される要素が一番少ないダンジョンで、一番ロジックなダンジョンだからです。

罠ダンジョンは他のダンジョンと違って回数をこなせばそれに比例して徐々にできるようになる類のダンジョンではないような気がします。

むしろ仕組みが分かると急激にできるようになるので、その瞬間が訪れると面白く感じられる特殊ダンジョンだと思います。

特殊ダンジョンも面白いのたくさんあるし、食わず嫌いはもったいない。

シレン4のトラップゾーンは特に良ダンジョンだと思います。

天下一ワナ道会は偶然の産物ですかね(笑)

シレン5?

そういえばワナダンジョンないですね。どうしたんだろ(・∀・。)

動画から自分なりに考えた、罠ダンジョンのコツ(?)を今度書いてみたいと思います。
  1. 2012/02/18(土) 00:13:44|
  2. シレンDS2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

壺の洞窟 ^p^

螢コ縺ョ豢樒ェ滂シ点convert_20120110162931



さすがにここを3回クリアしたアホは俺だけかもシレン。

うーん。一時期は人生の落とし穴直接攻撃縛りと同じくらいの難易度かなぁと思っていたけど、いろんな意味で直接攻撃縛りのほうがやっぱり難しいかなぁ正直。

少なくとも、原始直接攻撃縛りや人生直接攻撃縛りよりは簡単。

地底はクリアしてないから比較できないけど、少なくともおにぎり直接よりは難しいって感じか。

おにぎり運だけはほんとどうしようもないけど。

動画うp手段でもあれば上げてもいいんだけど、まぁめんどくさいからいいや(笑)

多分思ってたより雑なんですねって言われそうだし^^;

ちなみに私なんぞより上手いのはニコ生のトルネコ3配信者にたくさんいますので彼らのプレイを見たほうが参考になると思います。

別にシレンもトルネコも本質は変わらないので。

彼らは無駄な動きがほとんどないしめちゃくちゃ上手いです。

本気のワンプレイでは50時間とか平気で時間をかけれる彼らみたいな我慢強さは自分にはないので今でも全く勝てる気がしない。

忍耐力が足りないというのは分かっていてもなかなかあれだけのプレイをするのは難しい。

今でも修行中・・・
  1. 2012/01/10(火) 16:44:27|
  2. シレンDS2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

壺の洞窟 生存率を上げるための攻略テクニーク

螢コ・胆convert_20120108233610

壺の洞窟1

壺の洞窟らしいなーという場面だったので、前撮っておいたもの。

右下にちょびっと映ってるのはギャザーです。

壺の洞窟ではこういう場面が何回か必ずあります。

この時点で飛びつきの杖、たかとび草なし。

この状態で右に1歩歩いてピロリワンチャン!!

みたいなプレイをしていると一生このダンジョンはクリアできないと思います。

この場面では、飛びつきの杖やたかとび草があっても使う場面ではありません。

この場合はマップ右下であることから、下にモンスターの壺を投げると高確率で割れることが予想できます。

なので

下にモンスターの壺投げ⇒場所替えの杖が一番堅実なプレイだと思います。

仮に飛びつきの杖やたかとび草を持っていてもです。割れなかった場合にこれらを使えばいい。

モンスターの壺というと敵の足止めというイメージが先行しますが、場所替えの杖を振るための対象を生成するアイテムという視点も持っておくとプレイの幅はひろがります。

あとは空間移動の壺の使い方でしょうか。

基本的な使い方は

階段部屋に置いておいて巡回して、巡回後戻るときに入る。
近接する敵を壺を置いて、少し距離を取ってから壺に入ることで敵をまく。

ですが、他にも使い方はたくさんあります。

序盤に関してはとにかく満腹度がシビアなので、直線10マス以上の距離があるところでは、

空間移動の壺投げ⇒空間移動に入る

で満腹度の消耗を少なくしていったりします。

また開幕で複数の敵がいる場合でも、

まず空間移動の壺を足元に置いて、敵を処理しながら移動して、空間移動に入ることで再び距離を稼げたりします。

壺の洞窟はほとんど攻略wikiも役に立ちませんが、その中に書いてあるので、

『空間移動の壺は3つ以上ある場合は割って2つにする。』

というのがあります。

がこれは必ずしもその限りではありません。

階段を降りる際には必ず、空間移動の壺の所持は2つにしておいたほうが賢明ですが、仮にそのフロアで空間移動の壺を拾って3つになり、かつ階段部屋にすでに空間移動の壺を設置できる状況というのがあります。

この場合、空間移動の壺を階段部屋に2つ置いておいて、1つを持って巡回します。

敵に空間移動の壺を投げつけると、敵は階段部屋の空間移動の壺にプールされるので、これで敵をほとんど処理できるのと、最後にこの所持した空間移動の壺はどうせ階段降りるときに捨てるので消耗もないことになります。

例えば空間移動の壺(4)だった場合、自分が戻る分の1回分だけ残して、3回は敵に投げつけてプールさせられます。

ギャザーが高頻度で出現する60階以降は空間移動の壺は貴重になるので乱用は避けたいですが、それ以前の階層では満腹度の節約やアイテム節約に一番有効なアイテムです。

あと気を付けることは、階段降りる前に透視を装備するかよくみえを装備するかですが、双方メリットあるのでなかなかこれは難しい。

単純によくみえはワナが見えるというメリットですが、透視は腕輪を付け替える余裕がない開幕の場合にどちらに行ったほうがいいかの道しるべになることがあるというメリットがあります。

でもよくみえのほうがいいかなぁ。

とかいいつつ透視つけて降りたのがこの場面だけど。

開幕でひどいのがくると思考停止しがちですが、まず落ち着いて何もしないことは結構重要です。

落ち着いて考えると意外とできることは多いものです。

この場面で、右に行って

『運ゲーすぎるだろ~。クソゲ~。』

というのだけはやめていただきたい。

そういうタイプの運ゲーではこのダンジョンはありません。

男は黙って壺の洞窟。

クソゲーをクソゲーとは言わせない(キリッ
  1. 2012/01/09(月) 18:16:34|
  2. シレンDS2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

ショセンジャ

Author:ショセンジャ
そこにダンジョンがある限り… 風来のシレン5を中心に、シレンDS2、シレン4のことなどを書いてます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

シレンDS2 (6)
シレン4 (3)
シレン5 いろいろ (8)
シレン5 直接攻撃縛り (16)
シレン5 縛りプレイ (12)
雑記 (10)
未分類 (0)
トルネコ3 (1)

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。